So-net無料ブログ作成
検索選択

フェブラリーステークス2017予想中 [競馬予想]

フェブラリーステークス2017予想は混戦ムードが漂ってきた。予想オッズ1番人気の予想さえ難しいレースになっている。まずは何が人気するのかを予想しないと当たらんぞコリャ。

過去にフェブラリーSを勝った馬が2頭。連覇したコパノリッキーと昨年の覇者である外国産馬モーニン。どちらが上なのか今回のレースでハッキリするが後者は重馬場で走ったため持ち時計が速い。だから良だと案外大したことない可能性もあるが逆に乾いたダート向きなんてこともある。

過去のフェブラリーSで一番強いと感じた馬はエスポワールシチー。父ゴールドアリュールで母父がブライアンズタイムという近代日本を象徴する血統だったが先行から押し切って1分34秒台を叩きだす強さには恐れ入った。この時に時計のでやすい重馬場だったらレコード保持者になってたかも知らんなあ。

東京競馬場のダート1600mは芝スタートだからスピードに乗りやすい。だから距離適性がギリギリより長い方がスタミナの関係で良しとされている。しかし、最近は長い直線を見越して緩いペースになることが珍しくなくなりつつある。こうなってくると今までとは事情が違ってくるから面倒だ。

フェブラリーSの重賞レース分析はkeibasite.comがおすすめ。9年プラスを公開予想で達成しているだけでなくパドック診断の生配信をやってくれる便利サイト。先週はきさらぎ賞で上位3頭をパドック診断でズバリ的中。しかもサトノアーサーを3番手、穴をあけたアメリカズカップを2番手にするなどエージェントが行うパドック診断はすさまじいことになっていた。

最近は生配信が話題ということで競馬にもその流れが来ているのだろう。今年フェアリーSで万馬券を当てている。独自の投資競馬の手引きもあるから競馬で勝つための勉強を始めようかと思っている。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。